1. TOP
  2. ダイエット
  3. クッキーダイエットの効果とは?クッキーで本当に痩せられる?

クッキーダイエットの効果とは?クッキーで本当に痩せられる?

 2017/08/14 ダイエット 美容
 

美しいスタイルになりたい、健康で苦労せずに美しいボディを手に入れたい・・女性なら誰もがそう思っているのではないでしょうか。

鏡の中に理想的な自分が映ったら、きっと毎日が楽しい!

美しいボディを作るためのダイエットには様々な方法があり、迷う方も多いでしょう。
自分に合わないダイエット方法で挫折してしまったり、リバウンドでさらに苦しんじゃったり・・・。

今回は続けやすくて、満腹感も得られて、しかもおいしい!!
『クッキーダイエット』をご紹介します。
甘いものが好きな方は必見!

クッキーダイエットの方法を知り、効果を得て、さらに美しくなりましょう。
文末には痩せるクッキーレシピもご紹介しますので、お楽しみに!

 

クッキーダイエットが痩せる理由

まず、クッキーダイエットって何? という疑問にお答します。

クッキーダイエットとは、朝、昼、晩の3食の内、どれか1食をクッキーに置き換えるというものです。

甘いクッキーだから、かえって太っちゃうんじゃない?
いいえ。クッキーと言っても、そこはダイエットですから普通のクッキーではありません。
ダイエット用のものですから大丈夫。

クッキーダイエット用のクッキーは食物繊維を豊富に含むので、腸内環境を整えるとともに体の新陳代謝を促します。このデトックス効果がポッコリお腹を解消してくれるんです。

また、ミネラルなどの栄養成分が豊富なことも利点です。ダイエット中でも、美肌のための努力は怠りたくない。そんな方に向いています。

ダイエット用のクッキーは少し硬めなので、たくさん噛むことが必要です。噛むことによって満腹中枢が満たされるので食べ過ぎを防ぎ、分泌される唾液が消化を促します。

ダイエット中は厳禁とされている甘いものですが、ダイエット用のクッキーは甘みを感じることができます。

だから、ストレスなく続けられるんです。

もちろん、カロリーもおさえられています。
次の章ではクッキーのカロリーについて検証していきましょう。

 

クッキーのカロリーと栄養は?

<クッキーのカロリー>

クッキーダイエットで1ヵ月に5kg減量するとしましょう。
その場合、他2食を通常の食事として、クッキーを食べる1食の目安は150キロカロリー程度に設定します。

クッキーダイエットの良いところは間食もOKなところです。
おやつは100キロカロリーを目安にしましょう。

ダイエット用ではない普通のクッキーの場合、ノーマルなプレーンクッキーで大体50キロカロリーくらいです。

チョコやナッツが入ると・・・なんと!80キロカロリーにも跳ね上がります。

1枚で、です!多いものでは95キロカロリーにもなりますので、満足いく量を食べながらのダイエットは難しくなりますね。

ダイエット用のクッキーの場合はどうでしょう?
味や材料によって変わりますが、大体20~60キロカロリーが定番のようです。

えっ? 30キロカロリーのクッキーだとして、1食に5枚しか食べれないんじゃ足りない?

大丈夫です。

水分と一緒に食べることによって、お腹のなかでどんどん膨らむんです。だから、満腹感があるというわけです。

甘味があるのに、どうやってカロリーが減らせるのかというと・・・。砂糖の代わりに還元麦芽糖水飴やフルーツを使用しているからです。砂糖と同レベルの甘味なのに、カロリーは半分。

クッキー1枚、1個あたりのカロリーを知っていれば、カロリー調整も簡単!
これぞクッキーダイエットの利点と言えるでしょう。

 

<クッキーの栄養は?>

一般的に入っている栄養成分はタンパク質や脂質、炭水化物、ミネラルです。
いずれも美肌を作るには欠かせない栄養成分です。

1食をクッキーに置き換えても、肌がカサついたり、油分が抜けてしまったりということはありません。

そしてダイエットクッキーの場合は食物繊維が豊富に含まれます。
この食物繊維がお腹で膨らむことによって、満腹感をもたらすとともに、腸内環境も改善してくれるんです。

クッキーの種類によっても栄養成分は違ってきます。
例えば、ダイエットクッキーとして定番のおから入りクッキーの場合は食物繊維に加えビタミン、ミネラルも豊富に含まれます。

野菜入りなら、野菜の成分が入ります。

さらに、クッキーダイエットでは何よりも「美味しい!」と感じることが一番の栄養ではないでしょうか。
味覚の喜びが美しい体や美肌を作る成分となるのです。

 

クッキーダイエットの方法

簡単に始められそうなクッキーダイエットですが、そこはダイエットです。しっかりと効果を出さなければやる意味がありませんね。

ここでクッキーダイエットの方法を確認していきましょう。

1. 3食のうちの1食をクッキーに置き換えます。
この時の摂取カロリーは150キロカロリー目安です。
クッキー1枚あたりのカロリーで食べる量を決めてください。

2. 水分もたっぷりとる。
クッキーは水や牛乳と一緒に食べましょう。
そうすることで、クッキーがお腹の中で膨らみ、満腹感が得られます。

3. よく噛みましょう。
ダイエットクッキーは少し硬めです。
よく噛んで、消化を促しましょう。

4. 栄養面が心配な方はスムージーや野菜サラダを取り入れてもOK。
クッキーだけでは、栄養が不十分という方は、スムージーや野菜サラダ、スープを補助食品にしても良いでしょう。

但し、フルーツの場合は糖分が多いので取りすぎに注意してください。

5. 間食OK。
小腹がすいてしまったら、クッキーを食べましょう。
おやつの目安は100キロカロリー目安です。

注意:水分は多めにとりましょう。水分が少ないと、ふくらんだ食物繊維を体外に排出することができません。たっぷりの量の水分がクッキーダイエットのコツです。

 

クッキーダイエットの効果

クッキーダイエットでどれ程の効果が期待できるでしょうか。前章で書いた摂取目安カロリーは1カ月で5kgの減量を目標としています。個人差は出るでしょうが、確実な減量を目的としたダイエット方法です。

豊富に含まれる食物繊維のおかげで、腸内環境の改善が期待できます。さらに、腸内の不要なものも一緒に体外に排出してくれるというデトックス効果も嬉しいですね。

てんさい糖を使ったクッキーもあります。砂糖は体温を下げてしまいますので太りやすいからだを作ってしまいますが、てんさい糖は体温を上げる効果があります。脂肪の燃焼にも一役買ってくれるというわけです。

甘いものを我慢しなくて良いので、ストレスの軽減につながります。
美しい体を手に入れるためとは言え、イライラしてしまうのは美しくありませんね。
ダイエット中もスマイルでいられる事が自信につながります。

 

痩せるクッキーのレシピ

ダイエットクッキーを購入しても良いですが、自分で作るとよりダイエットを楽しめますね。最もポピュラーなおからクッキーのレシピをご紹介します。

『おからのクッキー』

☆1個分のカロリー 30キロカロリー

【材料(約22個分)】
・おから 40g
・バター 50g
・てんさい糖 35g
・バニラオイル 4滴
・薄力粉 60g

【作り方】
1.ボールにバターとてんさい糖、バニラオイルを入れて、泡立て器でよくすり混ぜる。

2.おからを加えて、かたまりがなくなるまでさらに混ぜる。

3.薄力粉をふるい入れ、生地を一つにまとめたら直径1.5cmくらいになるように球形に丸める。180度のオーブンで10分焼き、170度に温度を下げて4分程焼く。

てんさい糖は代謝を良くしてくれる美容効果の高いお砂糖です。
やや混ざりにくいので、1の手順を念入りに。

てんさい糖よりもヘルシーな黒砂糖に変えれば、さらに摂取カロリーを減らすことができます。

 

まとめ

今日はどんなクッキーを食べようか?
どんなクッキーを作ろうか?
そんな風に考えていると、ダイエットってとても楽しい!

もう甘いものを我慢しなくていいんです!効果が高く、体の中からきれいになれる。

この記事を参考にして、自分なりのクッキーダイエットを見つけてもらえたら嬉しいです。

あなたにおすすめの記事

✔ 【酵素ダイエットのやり方】効果的に痩せるための方法とポイント

✔  酵素ダイエットは痩せるの間違い!正しいやり方じゃないと大失敗!

\ SNSでシェアしよう! /

美style(美スタイル) | 美しく活躍する女性を応援するWebマガジンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美style(美スタイル) | 美しく活躍する女性を応援するWebマガジンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 肌荒れを早く治したいあなたへ。肌荒れ改善のポイントは?

  • 肌荒れしてカサカサになってしまう!しっとり潤い肌になるための方法

  • 【おしりを小さくする方法】キュッと上がった小尻になる!

  • 顔のたるみをなくしたい!たるみの原因と解消方法

  • 毛穴の詰まりは女の大敵!毛穴の詰まりの取り方

  • 足のブツブツを治したい!すべすべ肌を取り戻す方法