1. TOP
  2. ダイエット
  3. 【酵素ダイエットのやり方】効果的に痩せるための方法とポイント

【酵素ダイエットのやり方】効果的に痩せるための方法とポイント

モデルの方や芸能人が痩せたということで一気に有名になった酵素ダイエット。酵素という言葉をよく聞くものの、「酵素の効果って何?」「本当に痩せるの?」など、いろいろな疑問をもっている方も多いのはないでしょうか?

そこで、今回は酵素の効果や、酵素を使ったダイエット法、その注意点など、酵素ダイエットに関する疑問についてご紹介したいと思います。

 

酵素の効果とは?

私たちが健康な体を維持するために必要な栄養素を5大栄養素といいます。「炭水化物」「タンパク質」「脂質」「ビタミン」「ミネラル」が、その5大栄養素となり、これらの栄養素が私たちの体を作り、動かす源になっています。

その5大栄養素に続き、「食物繊維」「水」「ファイトケミカル」の次にくる9番目の栄養素が「酵素」です。

体内にある酵素には、消化酵素と代謝酵素があり、それぞれ次のような働きをしています。

消化酵素の働き
炭水化物、タンパク質、脂質を腸内で体に吸収できる大きさにします。
代謝酵素の働き
吸収された栄養素をエネルギーに変える働きをします。

このように、二つで一連の働きをしている消化酵素と代謝酵素は一定量の潜在酵素から作られています。そのため、片方が多くなると、もう一方が減るというバランスで保たれています。

ですから、消化の悪い食べ物を食べると消化酵素を多く使い、代謝酵素の機能が弱くなり

  • 代謝の悪い体
  • 便秘

といった状態になってしまいます。これではダイエットにはよくないですよね。

それならば食品で酵素を補えば良いと思いますが、食品で摂取された酵素は胃で活性を失ってしまうため、食品から酵素をとるのは難しいといわれています。

しかし、酵素そのものを体に摂取することは難しくても、消化の良い酵素食品をとることで消化酵素を節約して、代謝酵素を多く作り、痩せやすい体質に改善することはできます。

代謝の良い体にするには、消化の良い生野菜やフルーツ、発酵食品などの酵素の多い食品をとれば良いのです。

 

酵素ダイエットのやり方

酵素ドリンクダイエット

それでは、酵素を使ったダイエット法をご紹介します。

1.酵素を積極的に取り入れるダイエット法

酵素の多い食品をとり、代謝酵素をアップさせるダイエット法です。やり方もとても簡単。

普段の食事に酵素の多い食品を多く取り入れるだけです。酵素の多い食品は生野菜、生魚、発酵食品です。ダイエットのポイントは、

ポイント1:生で食べる

酵素は熱に弱いため、生野菜かフルーツ、生魚、または非加熱発酵された発酵食品を摂取しましょう。酵素の栄養素は、50℃~70℃で失われ、37℃で最も活発になります。

また、酵素はすりおろすと働きが活発になりますので、フルーツや野菜などはすりおろして食べると効果を高めてくれます。

生野菜を食べるメリットは、他にもあります。野菜に含まれる栄養素は熱や水に弱い性質のものが多いため、生で食べることで野菜の栄養素を全て体内に取り込むことができます。

ビタミンCはその顕著なもので、水に溶けやすく、加熱に弱い成分です。ですから、生で食べるということは、酵素の効果だけではなく、野菜などの栄養素を余さずに摂取できる効果的な方法といえるのです。

ですが、生野菜には食べ過ぎると体を冷やすというデメリットもあるため、発酵食品で酵素を摂取することも大変有効です。

ポイント2:バランスよく食べる

酵素の1日の摂取目安は、年齢、その人の酵素不足度によって異なりますが、多く摂取しても害はないといわれています。

しかし、生野菜の取り過ぎは、

  • 冷え性
  • 便秘
  • 栄養不足

といった不調を招きますので、バランスの良い食事の中に生野菜を取り入れましょう。

バランスの良い食事とは、炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルといった体を維持するために必要な5大栄養素のそろった食事のことです。

これらの働きは、

✔ 炭水化物(パン、ごはん、麺類)
脳の働きに必要なブドウ糖になります。このため、不足すると、思考力の低下や、疲労感を感じます。

また、分泌液、粘液、DNA、RNAを作るためにも必要なものです。摂取目安は、1日の食事の50%です。

✔ タンパク質(肉、魚、卵、大豆、大豆製品)
筋肉を作り出す栄養素です。1食の摂取目安は60~80gです。

✔ 脂質(卵黄、油揚げ、いわしなど)
血管、細胞組織を作る栄養素です。1日の摂取目安量は、1日のエネルギー量の20%です。

✔ ビタミン・ミネラル、食物繊維(野菜、海藻、きのこ、レバー)
目の機能維持、免疫力の維持、血中組織の調整、老化防止、骨の成長と、体内組織、糖の代謝など、多くの組織の基礎を担う栄養素です。

これらの食品をバランスよく摂取しながら、酵素食品を取り入れることで健康的なダイエットができます。

酵素の多い食品は、レタス、大根、キャベツ、やまいも、人参、セロリ、トマト、キウイ、アボガド、バナナなどです

その他、発酵食品も酵素の多い食品ですので、積極的に摂取しましょう。

2.置き換えダイエット

1日の食事のうち、1食を酵素ドリンクに置き換える方法です。1食を酵素ドリンクにするだけで、1日の総摂取カロリーを500キロカロリーほどを減らすことができます。

また、置き換えるタイミングを朝にすることで半日断食ダイエットの効果も同時に得られます。

半日断食とは、18時間何も食べないという方法で、内臓脂肪の軽減に効果的です。お腹周りが気になる方にお勧めです。

ポイントは18時間の断食という点です。昼食を12時にとる環境でしたら、前日の18時までに夕飯をすませましょう。この18時間の間、コーヒーやお酒、ジュース以外の飲み物は摂取してもいいので、酵素ドリンクを朝の置き換え食にするわけです。

しかし、酵素ドリンクには、1食に必要な栄養素が含まれていません。1食に必要な栄養素とは、上でも示した「炭水化物」「タンパク質」「脂質」「ビタミン」「ミネラル」です。

この成分が酵素では補えないため、体に異変を感じたり、体調不良を感じたらすぐにやめましょう。

3.プチ断食

断食と聞くと大きな決意が必要になりそうですが、プチ断食は3日間の短期型ダイエットです。しかも、固形物を口にしてはいけない日は1日だけ。これなら、なんだかできそうじゃありませんか?

しかも、プチ断食には、

  • デトックスで体の悪いものを外に出す
  • 美肌効果
  • ダイエット
  • 便秘解消
  • 新陳代謝アップ

という、嬉しい効果も見込めます。

やり方は、

1日目

朝、昼は、通常の食事を摂ります。

夕飯は、普段より少量に抑えた食事にしましょう。デトックス効果を高めるために、この日は2リットル分の水をこまめに飲みましょう。

しかし、水の取り過ぎで気分がわるくなってしまう事があります。これは、体内にあるミネラルの濃度が薄くなり「低ナトリウム結晶」という状態になってしまうためです。

ミネラルが薄くなると、頭痛や吐き気がおきますので、そのような症状がでた際は水の補給をいったんやめて、体内の水分を体の外にだす必要があります。運動やサウナ、お風呂がオススメです。(ただし、ここでムリをしてしまうと余計に負担がかかりますので、体調が悪い時は病院にいきましょう)

次に、体内の塩分濃度を高めるために、塩分をとりましょう。梅干しやお漬物でしたら、簡単に塩分補給できます。梅干しなら1個で十分です。

1日の塩分補給目安は男性で8g未満、女性で7g未満といわれていますので、塩分の取り過ぎには注意してくださいね。

2日目

固形物は食べず、お腹がすいたら、酵素ドリンク、野菜ジュース、水分を摂取しましょう。ただし、ジュース、コーヒー、お酒類は控えて下さい。

ダイエット効果を高めようと、この日に運動をすると体調を壊す心配があるので、この日は室内でゆっくりと体を休めましょう。

3日目

朝はおかゆなどの回復食から、ゆっくりと通常の食事に戻していきます。

  • 重たい食事
  • 量を多く摂る

これらは、胃や他の消化器官に負担をかけるのでやめましょう。

消化のいいおかゆやおじやなどで、体を少しずつ通常食にならしていきましょう。

こちらの方法も、途中で体調不良を感じたらすぐにやめましょう。また、回復期なども考えて、プチ断食は1カ月に1回以上は行わないようにしましょう。

4.食前に飲む

酵素ドリンクを飲んだ後に、バランスの良い低カロリーの食事を食べるという方法です。食事の前に酵素ドリンクを飲むことで、満腹感をえられて食事の量をへらすことができます。

酵素ドリンクを炭酸で割ると更に腹もちもよくなり、満腹感も得られて食事を減らす苦痛も軽減します。

「置き換えダイエット」や「断食」ほど苦痛もなく続けやすい方法ですが、ダイエット効果も低い方法です。

ただし、続けることで少しずつ胃を小さくして、小食の習慣が身に着きますので、リバウンドのない健康的なダイエットができます。長期でのダイエットを考えている方には最適な方法でしょう。

 

効果的に痩せるためのポイントは?

酵素を使って効果的にやせたい方は、プチ断食や置き換えダイエットをしましょう。これらの方法で消化酵素を節制して、代謝酵素を多く作り出せるため、より高いダイエット効果を得られます。

また、さらに酵素の効果を高めるために、新たな酵素を作りだしてダイエット効果を上げましょう。

酵素は食品からでは補充できないといいましたが、体内で作り出すことはできます。その方法とは以下のようになります。

1.腸内環境をよくする

酵素は腸内でうまれてきます。そのため、腸内環境をよくして、酵素の作りやすい環境にすることが重要です。

腸内環境をよくするということは、善玉菌を増やし、悪玉菌を減らすことです。

腸内環境をよくするために以下のことをやりましょう。

  • 規則正しい生活
  • バランスのいい食事
  • 水分補給
  • 適度な運動
  • 便秘解消
  • ストレス解消

便秘解消のために、食物繊維、適度な脂質、糖分、有機酸、いも、豆類、発酵食品、オリゴ糖を摂取しましょう。

2.1日7時間の睡眠時間をとる

酵素は寝ている間に作られます。そのため、1日7時間の睡眠をとるようにしましょう。寝る2時間前に食事や運動をしてしまうと、消化作業や体を回復する方にエネルギーを使われてしまうので、食事や運動は寝る2時間前までに済ませておきましょう。

3.よくかむ

唾液に含まれるアミラーゼは消化酵素の一つです。よくかむことで消化の良い状態になります。

4.腹8分目

食べ過ぎや消化の悪いものは胃腸に負担がかかりますので注意しましょう。飲み会などで、食べ過ぎた次の日は、おかゆや野菜ジュースなどの胃に優しい食事にして胃腸を休ませましょう。

5.発酵食品をとる

発酵食品には酵素が沢山含まれています。酵素は胃で活性を失いますが、酵素食品には、

  • 食品を消化吸収しやすい状態にする効果
  • 腸内の善玉菌を増やして免疫力を上げる効果
  • 便秘の解消

という効果があり、酵素を作りやすい環境に導いてくれます。

前述したとおり、酵素を食品から摂取することは難しいのですが、腸内環境を整え、便秘を解消し、酵素を作りやすい環境に導くことで、結果的に、酵素によるダイエット効果を上げることができます。

健康的に痩せるためにも、普段は「酵素の多い食品を食事に取り入れたダイエット」に「酵素を作り出す方法」をプラスして、イベントの前などにプチ断食を取り入れると良いでしょう。

 

酵素ダイエットの注意点

酵素ダイエットで痩せたという声を多く聞くようになり、感心をもつ方も多いと思います。しかし、現時点では、酵素の役割に関する科学的証明はされていません。

ですから、酵素のダイエット効果に関してもあいまいな点が多いといえます。

また、酵素で効果的に痩せるには、酵素食品で置き換えダイエットをすると痩せやすいと言いましたが、酵素食品自体には1食に必要な栄養素が含まれていないため、体調を崩す恐れや肌荒れの恐れがあります。

置き換えダイエットを長期でするのであれば、置き換え専用の商品を使用することをオススメします。

酵素ダイエットの利点は、酵素食品である生野菜や発酵食品の栄養素を無駄なく摂取でき、これらが体質を改善してダイエット効果も見込めるという点です。

この効果を活かすためには、バランスのいい低カロリーの食事に切り替え、そこに酵素を取り入れる方法がムリなく続けられますし、健康的にダイエットできます。

短期間でやせるダイエットはリバウンドの可能性も高くなります。一時的に痩せたい方以外は、続けられると思う方法を選びましょう。

間食を酵素食品にするのも良いでしょう。

 

酵素ドリンクを選ぶ際の注意点

もし、酵素ドリンクを使う際は、味の好みと成分に注意しましょう。効果が高いものでも口に合わなければ挫折してしまいます。

また、せっかく体に良い酵素でダイエットをしようとしても成分に、保存料、着色料、香料、甘味料などの添加物が入っていては体によくありません。これらの成分は、次のように表示されているので、購入前に確認してみましょう。

保存料
安息香酸、安息香酸ナトリウム、ソルビン酸、ソルビン酸カリウム、プロピオン酸、ポリリジンなど

着色料
食用赤色2号、銅クロロフィル、銅クロロフィリンナトリウムなど

甘味料
アセスルファムカリウム、アスパルテーム、サッカリン、サッカリンナトリウムなど

この他にも、成分表示表をみて気になったものは確認して、安全な成分でできた物を選びましょう。

 

おすすめの酵素ドリンク

第1位 優光泉

売上30万本突破の実力派!完全無添加の酵素ドリンクです。

安心の返金保証

 

第2位 エッセンシア酵素

こちらも完全無添加の酵素ドリンクです。

 

 

第3位 酵素八十八選

酵素八十八選

こちらも完全無添加の酵素ドリンクです。
累計で15万本販売している人気の酵素ドリンクです。
88種類の酵素原料に加えて、乳酸菌や麹菌、ビタミン、ミネラルなど31種類を配合してる天然原料たっぷりのドリンクです。
医学団体「日本成人病予防協会」から推奨されていて、モンドセレクション銀賞も受賞しているので安心して飲めますね。
やはり優光泉と比べると1本の価格ですので、ちょっと割高感がありますが、1本で4日間のファスティングプログラムが2回分利用できます。
定期購入もいつでもやめられるのが安心です。

八十八選

 

まとめ

いかがでしたか?酵素は食品で補充することはできませんが、酵素を多く含む生野菜には、

  • 食品の栄養素を減らさずに食べられる
  • 消化酵素を節約できる

という利点や、酵素には、

  • 腸内環境をよくする
  • 消化酵素を節約できる
  • 体の免疫力が高まる
  • 便秘改善

という利点があり、結果的にやせやすい体になることがわかりました。

また、規則正しい生活と腸内環境をよくすることで酵素が作られ、ダイエット効果も上がることが分かりました。

体に良い酵素食品や酵素ドリンクを活用してみんなでキレイにやせましょう。

あなたにおすすめの記事

✔ 置き換えダイエットに必要な食物繊維はおいしい青汁が有効

間違ったプチ断食は逆効果?正しいプチ断食ダイエットの方法

 

\ SNSでシェアしよう! /

美style(美スタイル) | 美しく活躍する女性を応援するWebマガジンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美style(美スタイル) | 美しく活躍する女性を応援するWebマガジンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 糖質制限ダイエットをしても痩せない人はこの間違いに気が付いてない?

  • 【肌の保湿】美肌づくりの基本や正しい保湿方法を知って健康的な潤いぷるるん素肌になる!

  • 糖質制限ダイエットや置き換えダイエットに必要な食物繊維はおいしい青汁が有効

  • 肌が赤くてかゆくなる原因と対処法

  • 正しいスキンケアを知って見違えるような美肌に生まれ変わる!

  • 肌荒れを速攻で改善したい!肌荒れに良い対策と改善方法