1. TOP
  2. スキンケア
  3. 毛穴の詰まりは女の大敵!毛穴の詰まりの取り方

毛穴の詰まりは女の大敵!毛穴の詰まりの取り方

 2018/06/19 スキンケア 美容
 
毛穴の詰まり

理想は陶器のような滑らか肌。女性なら誰もがそう思っているはずです。

しかしながら、鏡を見て理想と現実の違いに愕然とすることがありますよね?

その理由は毛穴にあると思いませんか?

「もう! 毛穴、消しちゃいたい!」
その気持ち分かりますが、毛穴は体温の温度調整や老廃物の排出をおこなう、空気孔のような存在です。その大事な毛穴を消してしまうことはできません。

消すことができないのなら、毛穴の存在を認め、詰まりの原因と取り方を知りましょう。
最適な化粧品を使ったスキンケアで、うまく付き合っていくことができるはずです。
さらに、生活習慣を見直せば、理想の滑らか肌が手に入ります。

 

毛穴が詰まる原因

毛穴詰まりにはいくつかの原因があります。

過剰な皮脂分泌

額や鼻周りに毛穴詰まりが起こりませんか? これらの箇所は皮脂腺が発達している場所です。発達した皮脂腺が排出する皮脂量は当然多く、肌のバリア機能を果たしても、まだ余ります。

余った皮脂は肌上に留まり、やがて固まります。

固まった皮脂でふたをされた状態にもかかわらず、排出され続ける皮脂が毛穴口で詰まるというわけです。

男性ホルモンの過剰分泌

前述した過剰な皮脂分泌に関わるのが男性ホルモンです。本来、皮脂線の発達や皮脂の分泌を促すのは男性ホルモンの役割です。女性も男性も男性ホルモンを持ち、皮脂腺や皮脂の量は、男女の間で差はありません。

この男性ホルモンの働きを抑える役割が女性ホルモンです。女性は女性ホルモンが多く、普段は男性ホルモンの働きをしっかり抑えます。

バランスを保っている時は正常な皮脂量ですが、ストレスや睡眠不足により女性ホルモンが減少してしまうと、暴走した男性ホルモンが皮脂の過剰生産をおこなうのです

クレンジングや洗顔不足

最も大きな毛穴トラブルである「黒ずみ毛穴」や「角栓」といった症状にお悩みの方は、肌の汚れをしっかり落としきれていない可能性があります。

古くなった角質は肌のターンオーバーで表皮から剥がれ落ちますが、その角質をきちんと取り去らないと、毛穴の周辺で残ることになります。そこに、皮脂腺から排出された皮脂が混ざり、毛穴の中で詰まり固まるのです。

 

毛穴の詰まりの取り方

毛穴ケア

ポツポツと黒ずんだ毛穴や、白いブツブツのように見える角栓

自己流での対処方法が色々あるかと思います。何度取っても再発するようでしたら、あなたの方法は間違っているのかも知れません。

今回はよくおこなわれている毛穴の詰まりの取り方を徹底検証します。

1.角栓を毛抜きやピンセットで抜く→NG

行為自体が楽しく、趣味の域に達している方もおられるでしょうが、毛抜きでつかめるほどの角栓は、かなり悪化した毛穴詰まりです。
以前よりも毛穴が開き、抜きやすくなっているのではありませんか?

乱暴なケアを続けていれば、毛穴は開きっぱなしになり、その開いた穴に皮脂がたまります。ボコボコの肌になっていきますので、今すぐやめましょう。

正しい対処方

角栓は毛穴口で詰まった皮脂や角質が原因です。皮脂は熱で溶けますから、ホットクレンジングやホットパックで溶かしましょう。溶かしたら、たっぷりの泡で洗顔します。その後は化粧水で水分をたっぷりと補給。冷たいタオルで毛穴を引き締め、完了です。

2.爪先で毛穴の汚れを押し出す→NG

爪先で汚れを押し出すと油と一緒に出てきますよね? 特に小鼻脇などに毛穴を見つけてしまったら、もうこの衝動を抑えることができません。しかし、これもNG行為です

爪で毛穴が傷つき、傷ついた箇所から雑菌が入ります。

ニキビを作り、毛穴をさらに開かせます。汚れがたまらない毛穴を作るよう、考え方の転換が必要です。

正しい対処法

週に1回程度のピーリングやAHA配合の洗浄料で洗顔しましょう。古い角質や汚れをスッキリと落とし、肌の生まれ変わりを促してくれます。すなわち、開いてしまった古い毛穴の細胞を、キメの整った新しい細胞へと交換してくれるのです。

古い角質を除去後の肌は敏感な状態になっています。たっぷりの保湿をおこない、クリームで肌を保護してあげてください。

お手入れに加えたい美容液がある方はクリームの前に入れると良いでしょう。

3.毛穴パックやイチゴ鼻パック→OK

美容技術はどんどん進んでいます。今までの毛穴パックには刺激が強く、毛穴トラブルをさらに悪化させる原因になるものがありました。

しかし、今現在「毛穴詰まりに」や「イチゴ鼻に」などとうたっている商品に、症状を悪化させるものはありません。キャッチコピー通りの効果が期待できます。

パックは主に2つの種類に分けられますので、それぞれについてご説明しますね。

毛穴詰まりや角栓を吸着してはがすタイプ

シートタイプのもので、毛穴の汚れを強引に引き出すパックです。

若い世代や、毛穴の汚れが黒ずんできちゃった、という方におすすめ。

おこなった後は毛穴詰まりと一緒に皮脂も失われていますので、水分と油分を補ってください。油分は美容効果の高いクリームよりも刺激の弱いニベアやワセリンがおすすめです。

毛穴汚れごと洗い流すタイプ

ホットパックは熱で毛穴詰まりを溶かして落とすものです。

クレイパックは泥のミネラル成分が毛穴汚れを吸着。毛穴をきれいにしてくれるのと同時に潤いもキープするので人気があります。

毛穴汚れに特化した洗顔フォーム→OK

毛穴詰まりに特化した洗顔フォームが各メーカーから発売されています。

酵素や天然クレイ配合など、毛穴へのアプローチにそれぞれの工夫がありますので、好みのものを見つけてください。スクラブは刺激の少ないものを選びましょう。

炭酸パック→OK

美容に熱心な方の間で根強い人気なのが、炭酸パックです。シュワシュワの炭酸泡が毛穴の汚れを奥から掻き出し、詰まりを解消します。汚れ除去だけでなく、配合されている美容成分が肌への潤いを浸透させ、滑らか肌へと導くのです。

美顔器→OK

エステサロンに行かず、美顔器でホームエステする方が増えてきました。

毛穴詰まりに聞くのは、イオン導入タイプ、エレクトロポレーションタイプです。医療機関でのみ受けられたフォトフェイシャルの技術も美顔器に取り入れられました。

最新技術が導入された美顔器を積極的に使いたいものですね。毛穴悩みに十分な効果を発揮してくれるはずです。

 

毛穴の詰まりに大切なスキンケア

洗顔

毛穴の詰まりの取り方がご理解いただけましたでしょうか?せっかく取ったのだから、もう詰まらないようにしたいですよね。

この章では毛穴の詰まりに効果的なスキンケアについてお話しします。

毛穴詰まりの原因にクレンジング不足と皮脂分泌過剰があります。

ポイントはこの2点です。

<汚れをしっかりと落とす>

帰宅したら、クレンジング洗顔してください。スキンケアのファーストステップは汚れを落とすところからです。化粧や外気のほこり、内側からでる皮脂をスッキリと洗い流しましょう。洗い流すタイプのパックを使う方はここでおこなってください。

<美容液はブースタータイプを>

毛穴汚れまでしっかりと落とせましたか?

それでは開いた毛穴を引き締めるためのふっくら肌細胞を作りましょう。肌のバリア機能を通り越して毛穴奥に美容成分を浸透させるブースター美容液がおすすめです。手のひらで温め、顔の内から外へと優しくのばします。

<保湿効果の高い化粧水を>

肌のキメを整えて、毛穴自体を目立たなくさせましょう。それにはたっぷりの水分が必要です。とろみタイプよりもサラサラとしたテクスチャーの化粧水をバシャバシャつけた方が効果的。肌に水分がゆきわたったな、と感じるまで重ねづけします。

<油分をコントロール>

肌上の皮脂が少なくなると、肌を守るためにたくさんの皮脂を排出します。それが、皮脂の過剰分泌です。

肌の上に皮脂と似た油分があれば、皮脂の過剰分泌を防げます。適量を顔全体になじませましょう。押さえるようにおくのがポイントです。

 

詰まり毛穴を改善する化粧品の選び方

クレンジング・洗顔

オイルクレンジングやホットクレンジングで毛穴詰まりを解消しましょう。

オイルは皮脂となじむので、毛穴汚れがスッキリ落ちます。熱が皮脂を溶かすホットクレンジングも効果的です

クレンジング後はなるべくダブル洗顔してください。たっぷりの泡を顔全体にのせて残った油分や汚れを泡に吸着させていきます。その後は、しっかりとすすぎましょう。洗顔料はAHA配合のものが毛穴ケアに向きます。

洗い流すタイプのパック

洗い流すタイプのパックを使いたいという方はここで入れてください。刺激が少なく使いやすいのがクレイ(泥)タイプです。クレイは毛穴まで入り込みやすいので、毛穴の奥の汚れを吸着して浮かしてくれます。そして、ミネラル成分で肌を乾燥から守るのです。

クレイの中でもガスールというモロッコ原産のクレイを使ったものが、特に効果が高いと言われています。選ぶ時の目安にしてください。

ブースター美容液

ブースターは肌表面の角質を一時的に壊し、肌奥へ美容成分を浸透させるものです。角質をやわらかくし、保湿成分が多く配合されている先進美容液を選びましょう。クレンジング後の肌から作り直すことで、毛穴レスな肌を定着させるのです。

化粧水

ブースター後は肌が肌奥に浸透しやすい状態になっています。ここで使用するのはサラッとしたテクスチャーの化粧水。とろみのあるタイプだと、肌に浸透するのに時間がかかります。プチプラでバシャバシャとつけられるものがおすすめです。

美容効果を求めるなら、美白効果と整肌成分のあるものが良いでしょう。

※私個人のおすすめ!

「ハトムギ化粧水」ドラッグストアなどで手軽に購入できるプチプラ化粧水です。

使い続けているので、ハトムギの美白効果が効いているように思います。バシャバシャつけて、保湿もしっかり。毛穴トラブルもありません。

 

オイル

保湿効果の高いものを選びます。エイジングケアをしたい方はたるみやシワケアができるものをオイルで取り入れると良いでしょう。皮脂コントロールできるオイルもありますので、なりたい肌にあわせたオイルを日々のケアに加えてください。

植物由来のものがたくさん出ています。自然の香りを楽しみながらのスキンケアタイムは優雅な気分になりますね。オメガ3脂肪酸配合のオイルは肌の修復を助け、バリア機能を高めます。ブースターから始めるお手入れの最後にちょうど良いオイルです。

化粧下地

化粧下地も技術の革新が続き、毛穴の存在をなかったことにするアイテムがあります。毛穴を埋めるもの、肌の凹凸が作る影を光パウダーで飛ばしてくれるもの、毛穴そのものの形を整えるものがあり、きれいな肌を演出してくれます。

 

毛穴が詰まらないための大切な生活習慣

生活習慣

毛穴詰まりを防ぐには表面からのケアだけではなく、生活習慣を整えることも大切です。

健康な毛穴を作るためには、バランスの良い栄養素を取ることが大事。3食しっかりと食べましょう。どうしても時間のない朝はスムージーや酵素ジュースで代用も可です。

適度な運動も大事です。ジムやヨガなどに通えればベストですが、通う時間のない方は通勤や家事を意識的に行うことで体が緊張します。仕事や家事の合間にマッサージやストレッチを取り入れても良いですね。

帰宅後はゆっくりと入浴しましょう。バスタイムで体全体のマッサージをするのも良いです。あまり念入りにやり過ぎると目がさえて眠れなくなってしまうので、リラックスする程度が理想です。

夜はゆっくり眠りましょう。部屋の温度や枕の高さ、光が入らない環境など、良質の睡眠をとるための環境を整えてください。眠りが浅いと、正常な皮脂量が保てなくなります。深い睡眠の間に肌再生がおこなわれますので、熟睡を心がけたいものです。

朝のおすすめ習慣

日の光をしっかりと浴び、体内時計を調整しましょう。良質の睡眠をとることにより、肌のキメが整ってきます。

夜のおすすめ習慣

睡眠につく1時間前からスマートフォンやPCを見ないようにします。目の緊張を防ぐためで、寝つきの悪い方はこの習慣を取り入れるだけで、ぐっすりと眠れるようになります。

お試しを。

 

まとめ

毛穴詰まりの情報はたくさんありますが、改訂版と言って良いほど最新の情報を盛り込みました。昔の常識は今のナンセンス。昔のタブーが今見直されたりしています。信じるのは自分の肌の変化と裏付けです。

毛穴詰まりの取り方やスキンケアは、これからも改良されていくことでしょう。この記事が毛穴トラブルで悩む方の助けになれば、嬉しく思います。

関連記事

✔ 毛穴の黒い角栓が気になる!スッキリ角栓を取り除く方法

✔ 毛穴の開きを改善してスベスベ美肌を手に入れる方法

✔ 毛穴に関する記事一覧

\ SNSでシェアしよう! /

美style(美スタイル) | 美しく活躍する女性を応援するWebマガジンの注目記事を受け取ろう

毛穴の詰まり

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美style(美スタイル) | 美しく活躍する女性を応援するWebマガジンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 口角が下がると一気に老け顔に!素敵な笑顔をつくるトレーニング法

  • シミ・そばかすに効果的なスキンケア

  • 美肌になるために効果がある食べ物【体の内側から美肌をつくる】

  • 10日間ダイエットで確実に成果を出す方法【無理なく3.6kg減った方法】と減量に必要なカロリーは?

  • 30代のニキビは大人ニキビ。繰り返しできる原因と治し方

  • 日々の小さな努力が美肌を作る!美肌の作り方の基本原則はこれ