1. TOP
  2. スキンケア
  3. 口元にできるしわの種類とそれぞれの改善法!

口元にできるしわの種類とそれぞれの改善法!

口元のしわをみて、なんとか消えないかと鏡の前でにらめっこしてしまう事はありませんか?

クリームをぬったり、マッサージをしたり、いろいろ試してみても、なかなか消えないという方は、その対処法が間違っているのかもしれません。

口元のしわと一重にいっても原因や種類は多くあります

皆さんのしわの種類や原因を知り、そのしわに合った対処法を見つけましょう。そこで、今回はしわの原因や種類、その対処法についてご紹介したいと思います。

 

口元のしわの原因

口元のしわの原因とは何でしょう?乾燥でしょうか?それとも笑いすぎ?いろいろな答えが出てくると思います。しかし、しわの原因とされているものは、たくさんあるということをご存じでしょうか?

では、いったいどんなものが原因とされているのか挙げていきたいと思います。

<しわの原因>

・乾燥(気候による乾燥/水分保持力低下による乾燥)
・筋肉の衰え
・表情のくせ
・紫外線による肌ダメージ
・間違ったダイエット
・毛細血管のゴースト化
・ホルモンの低下
・摩擦
・活性酸素
・たばこ
・お酒
・メイクを落とさず寝る
・携帯の見すぎ
・不摂生
・寝不足

です。このように、皆さんの日常には口元のしわの原因になるものが多く潜んでいます。これを知らずに過ごしてしまうと、しわは増えていく一方。しわを改善するためにも、これらのしわの原因となるものは避けていきましょう。

 

口元のしわの種類

口元のしわにも、いくつかの種類があります。皆さんの口元のしわは、どの種類で、どのような対処法をすると良いのでしょうか?気になる、皆さんのしわの種類。では、さっそくご紹介していきます。

ちりめんじわ

ちりめんじわは、「小じわ」「表皮しわ」とも言われ、表情を作るとできる小さなしわの事です。皮膚のごく浅い部分にできるもので、皮脂膜の下にある「角層」の水分量が減少してできます。

皮脂膜は、皮膚の表面になるので、その下ということは、本当に浅い部分にできるしわという事が分かりますね。

ちりめんじわの原因は、

  • 気候による乾燥
  • 加齢による乾燥
  • 紫外線による乾燥
  • 摩擦による乾燥
  • お酒による乾燥

といわれ、乾燥からできるしわです。ここで注意したいのは、ちりめんじわの原因は気候による乾燥だけではないという点。乾燥の原因によって対処法も変わってきます。皆さんには、どの対処法がいいのか見ていきましょう。

・気候による乾燥

気候による乾燥が気になる方は、しっかりと保湿しましょう。この際、おすすめしたいのが「コラーゲン」と「セラミド」です。入浴後、この成分の入った化粧水、美容液で水分補給をし、クリームでしっかりと潤いをとじこめましょう。週に1度のパックもオススメです。

20歳以上の方は、肌に水分を保つ力を高めましょう。加齢によって肌に水分を保つ力が低下し始めるのは、なんと20歳を過ぎた時点から始まります。このしわは放置しておくと大きくなってしまいますので、早めのケアは欠かせません。

ここでのオススメは、肌の水分保持能力をアップさせてくれる「セラミド」「ヒアルロン酸」「プラセンタ」「レチノール」です。化粧水やクリームはもちろん、サプリメントを併用しても良いでしょう。

この乾燥は、水分保持能力が低くなっている事が原因になっているため、肌への水分補給だけでは改善は見られません。これらの成分の力を借りてしわ対策をしましょう。

・紫外線による乾燥

紫外線による乾燥が気になる方は、日焼け止め対策をしっかりと行いましょう。日焼け止めは、SPFが高い程長時間効果が持続すると言われていますが、理想はSPF20のものを1時間に1回塗ることです。

この方が肌にも優しく、日焼け止め効果が高まります。紫外線対策は1年中おこなうことが望ましいでしょう。いちいち日焼け止めを塗るのが面倒な人は飲む日焼け止めを上手に活用するとよいでしょう。

・摩擦による乾燥

摩擦による乾燥が気になる方は、摩擦による肌への負担を減らしましょう。日常には、多くの摩擦が潜んでいます。

  • 洗顔は、こすらずに泡で洗い、水を当てるように洗い流しましょう
  • 顔をふく際は、ごしごしこすらず、タオルを優しくあてましょう
  • 化粧水、美容液、クリームも、指やコットンで優しくたたいくようにしましょう
  • 口の周りを拭く際は、こすらずにティッシュをあてるように拭きましょう
  • クレンジングは、こすらず落ちるオイルタイプのものを選びましょう

このようなことに注意して、摩擦によるしわを改善しましょう。

メイクを落とさず寝る方も要注意。ファンデーションによって毛穴がふさがれ、肌が呼吸できない上に、ファンデーションに含まれるサラサラ成分で肌は乾燥していきます。毎日、しっかりメイクを落としましょう。

真皮じわ

真皮じわは表皮じわ(ちりめんじわ)が深く大きくなったものです。無表情の時にもあるしわは真皮じわです。表皮じわの深くなったものなので、原因は表皮じわと同様です。

真皮じわの改善は、ピーリングで角質を除去することと、抗酸化作用のある化粧品で対策していきましょう。

抗酸化作用のあるものは、ルテインやアントシアニンなど多くありますが、オススメは、しわに効果的な「アスタキサンチン」です。しわの原因物質を強力に除去してくれます。このほか、「ユビキノン」は、肌の老化を防ぎ、「OPC」は活性酸素を除去する働きがあるため、老化を防いでくれます。これらをうまく使いわけ、真皮じわを改善しましょう。

表情じわ

ほうれい線や、笑った時のしわが気になる方の口元のしわは表情じわです。表情じわの原因は、

  • 表情のくせ
  • 無理なダイエット
  • 猫背

です。

表情のくせが原因のしわは、化粧品でのケアだけでは改善が困難です。化粧品でいったんよくなったしわも、表情のくせによってすぐに戻ってしまうためです。笑う時や話をする際、上の歯を見せることと、口角をあげることを意識しましょう。

かみ癖も表情じわの原因です。左右どちらかの歯でかむくせのある方は、そのかみぐせもしわの原因となります。左右の歯と前歯で均等にかむことでしわやたるみの改善になりますので、ぜひ、お試しください。

実は、このよくかむ事はシミやしわを防ぐ効果もあるのです。唾液の中にはパロチンというホルモンが含まれていて、このパロチンがシミやしわを防いでくれるのです。かむだけで、しわやシミに効果があるとはお得ですね。

猫背の方も表情じわができやすくなります。顔の筋肉を引っ張っているのは頭皮です。猫背になると、頭皮が筋肉を引っ張る力が弱くなり皮膚もたるみしわになってしまうのです。

簡単な姿勢矯正は、両手を上に引っ張られるように上げるストレッチ。猫背になっていると感じたら、このストレッチを10秒やってみましょう。

筋肉老化じわ

筋肉老化じわの原因は、

  • 加齢による筋肉の衰え
  • 無表情による筋肉の衰え

です。表情筋が衰えると顔の肉を支えられなくなり皮膚はたるんでしわになってしまいます。普段、あまり笑っていないと感じる方や、たるみが気になるという方は、表情筋を鍛えるマッサージやエクササイズでしわを改善できます。後述のものを参考にトライしてください。

また、筋肉老化じわが気になる方は、話をするときに意識をして唇を動かしてみましょう。鏡をみても分かると思いますが、これだけでも表情がイキイキとします。これは顔の筋肉70%とつながる口輪筋を使うことができるためです。

毛細血管のゴースト化によるしわ

毛細血管のゴースト化?あまり聞き慣れない方もいるのではないでしょうか?全身の血管の99%は毛細血管です。この毛細血管が体に栄養や酸素を送っているのですが、加齢とともに毛細血管も減少してしまう事がわかっています。

こうして、栄養や酸素が体に送られないことで、しみ、しわなどの原因となってしまいます。これを防ぐためには、血流を良くすることが重要です。

1.血流をよくする運動

朝、昼、晩、かかとの上げ下げを20回やりましょう。

2.血流をよくする食事

血流をよくする食材を食事に取り入れることも、血流アップよくするヒケツ。

・納豆(夜に食べるとより血流に良いです)
・青魚
・生玉ねぎ
・海藻類
・貝

は、血流をよくする食材です。上手に食事に取り入れて毛細血管を守っていきましょう。

ホルモン低下によるしわ

30歳をこえた方は女性ホルモンの低下によるしわが考えられます。女性ホルモンでも、エストロゲンというホルモンは私たちの女性らしいボディーや肌を作るだいじなホルモン。皮脂分泌の抑制能力や水分保持能力を担っています。このホルモンは30歳を過ぎると減少していきます。

さらに、40代に入るとホルモンバランスが乱れることにより、コラーゲンが減少してしわが発生してしまいます。「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」の化粧品やサプリメントで、肌を改善することに加え

・禁煙
・冷え性対策
・ストレス解消
・睡眠
・適度な運動
・大豆製品を積極的に摂取

を心掛けてホルモンの低下に対抗しましょう。

また、40代になっていない方でも、タバコを吸う方はホルモン低下が考えられます。タバコによる害は

・活性酸素の発生
・女性ホルモンの低下
・肌細胞の酸素量の低下
・コラーゲンの低下
・ビタミンの不足
・新陳代謝を悪くする

と、肌に負担のかかるものが多く、喫煙を続けることでしわだけではなくたるみも発生すると言われています。口元のしわを改善するためにも、外からのケアだけではなく、徐々にでも良いので禁煙をしていきましょう。

 オススメ   日本初!プラセンタの10倍配合のシミ・シワ対策のオールインワンジェルの効果は?

 

しわを改善するマッサージ

しわを改善するマッサージは、必ず保湿をしてから行いましょう。前述のように、摩擦は口元のしわの大敵です。指を滑りやすくするためにもクリームかオイルを使うと良いですね。

では、マッサージの方法をご紹介します。

  1. 中指を口の下のくぼみに置き、鼻の下まで円を描くように滑らせます。その後、口角の脇にある「燕口」という口元のしわに効くツボをおします。これを3セット。
  2. 手の小指側をほうれい線にあて、耳の手前まで滑らせたら、そのまま鎖骨まで滑らせリンパを流します。これも3セット行います。

ポイントは、強くこすらない事。強くこすると毛細血管を傷つけます。なでるようにマッサージするだけでも十分効果はありますので、優しく行いましょう。

 

しわを改善するエクササイズ

しわを改善するエクササイズをご紹介する前に、注意してほしい点があります。それは、決められた回数以上やらない事。やりすぎは、しわの原因になります。ストレスをためないためにも頑張りすぎないようにしましょう。では、しわ改善のエクササイズにいきますね。

  1. 口を「う」の形にします。この時、両方の口角をできるだけ近づけるようにして下さい。
  2. このまま、息をはきながら10秒キープ。これを2セットやりましょう。

ポイント1:エクササイズの際、しわは伸びていますか?エクササイズは必ず鏡を見ながら行いましょう。骨格や力の入り方などは人によって微妙に変わってきます。同じエクササイズをしても、しわが伸びる力の入れ方や、口の形は自分で調整することでより効果的になります。

ポイント2:やりすぎは、かえってしわになりやすいので注意してください。

 

注意すべき生活習慣

知らず知らずのうちにできてしまっている口元のしわ。このしわを予防、改善するためには、しわを作る生活習慣にも注意しましょう。

まず、塩分の高い食事や高脂肪のものは避けてください。血管ゴースト化によるしわを防ぐには血流アップが大きなカギ。このため、血流を悪くする食事を避けることも重要です。塩分の高い食材は、血管に大きな負担をかけて血流を悪くしてしまいます。また、高脂肪の食材も血液をどろどろにして血流を悪くしますので避けましょう。

また、お酒の量も適度にしましょう。お酒を飲んで帰ってくると喉が渇くという経験はありませんか?お酒は、利尿作用がある上、アルコールを分解するために水分が必要となるので、体は脱水症状になりやすくなってしまいます。お肌も、このせいで乾燥状態に。しわの原因となってしまいますので気をつけましょう。

夜更かしも、口元のしわには大敵です。髪や肌の組織が育つのは22時から2時の間と言われています。肌のターンオーバーを助けるためにも睡眠は早めにとりましょう。

冷たい飲み物は避けましょう。血流を良くして肌の潤いを保つためには、夏でも常温の水やハーブティーがオススメです。また、1日に2ℓの水分をこまめにとってください。一気にとると多くが外へ出てしまうため、こまめにとる事が重要です。

携帯の見すぎも要注意です。携帯を見るためにうつむく時間が長くなると、肌がたるんでしわの原因に。携帯は、顔より上か正面に持って見るようにしましょう。

片側で何かをするくせや、頬づえも表情じわの原因です。カバンは、左右交互で持つ。足は組まない。このようなくせを直すだけでも、しわ改善に有効です。

しわの種類に合わせた対策だけでなく、このような生活習慣にも注意することで、より一層しわの改善を期待できるでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?口元のしわには多くの種類があり、それに合った対策があることが分かりました。

口元のしわを改善するためにも、まずは姿勢や睡眠不足、食事などに気をつけた上で、自分のしわの種類に合った対策をしていきましょう。また、しわの種類で心当たりのものが、たくさんあるという方は、まずは1種類から対策を始めましょう。

初めから、何個もやってしまうと挫折してしまいます。口元のしわは一生の課題ですから、この記事を参考に無理なく楽しみながら美しくなっていただければ幸いです。

あなたにおすすめの記事

✔ ターンオーバーを理解してお肌を生まれ変わらせる方法

✔ 日本初!プラセンタの10倍配合のシミ・シワ対策のオールインワンジェルの効果は?

\ SNSでシェアしよう! /

美style(美スタイル) | 美しく活躍する女性を応援するWebマガジンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美style(美スタイル) | 美しく活躍する女性を応援するWebマガジンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 背中ニキビが治らない!背中ニキビを自宅で治す効果的な方法

  • 食べて痩せるストレスなしのダイエット方法のポイントはたったの3つだけ!

  • 髪の毛がパサパサで広がってしまうのはなぜ?しっとりしなやかになる方法

  • 繰り返しできるあごの吹き出物。治りにくい原因と治し方

  • 経絡リンパマッサージとは?経絡の流れがキレイをつくる

  • 「酵素は痩せる」は大間違い!正しいやり方でダイエットを成功させる!