1. TOP
  2. スキンケア
  3. 【肌の乾燥を防ぐ効果的な対策】間違いだらけの乾燥肌対策

【肌の乾燥を防ぐ効果的な対策】間違いだらけの乾燥肌対策

 2017/08/09 スキンケア 美容
 

年中通して気になるカサカサの乾燥肌。顔だけではなく、体全体にそんな感じがする。

元々乾燥肌タイプの方、冬だけ乾燥する方など乾燥肌に悩む人はたくさんいます。乾燥肌とは無縁に過ごしたいですよね。

乾燥肌対策は、正しいスキンケアも大事ですが生活スタイルの乱れや食べ物で大きく変わってきます。

なぜ生活スタイルの乱れがお肌の乾燥を引き起こすのか、どんな正しいスキンケア方法があるのか、今回は乾燥肌の原因と対策を掘り下げていき、少しでも乾燥肌に悩む方に役に立つお話をしていきます。

 

乾燥肌の原因

乾燥肌の原因となるものは、まず一番は温度変化。季節の変わり目など肌がカサカサになるという方がとても多いですね。

乾燥肌というのは、肌の奥深くにある水分が肌表面から蒸発して抜けていきます。それに加えて外気に触れていくと、肌表面の角質層が剥がれていくことになり、皮膚の内側の水分と油分のバランスが悪くなり、お肌のバリア機能が壊れてしまいます

これが乾燥肌を引き起こす原因の一つです。

また、この他にも乾燥肌の原因となるものが内部的な生活習慣の中であることはご存知でしたか?
気づかないうちに乾燥肌の原因となるものが身近にあります。

エアコン
冬は暖房、夏はエアコン。どちらも乾燥の原因となり得ます。
冬の方が乾燥するという声が多いですが、実は夏も知らず知らずのうちに乾燥しているのです。暖房でも冷房でもその中にずっといると、お肌の油分が失われていき乾燥肌を引き起こします。

でも暑い夏には冷房を付けないということはなかなか難しいと思います。
特にオフィスなんかは自分の都合のいいようにはできませんよね。そんな中でもっこっそり自身でもできる乾燥対策をして欲しいと思います。

冷房にあたると喉が渇いてきます。そんな時は暑い緑茶を飲んでみてください。夏だからといって冷たい飲み物は内臓を冷やします。緑茶は結構も良くしカテキン作用が肌荒れにも効果的です。

また、薄手の靴下を履く、ミスト状の化粧水を常備しておくなど、しっかり乾燥対策をしましょう。

洗顔
次に原因なのが、洗顔時のゴシゴシ洗いです。

ゴシゴシ洗うことによってどういうことが起きるのか。皮膚が傷つき、お肌に必要な油分までも荒いなが足てしまうことになり、肌表面の角質まで落としてしまいます。

また摩擦により、肌が赤くなり肌荒れの原因にもつながります。洗い方やどんなスキンケア方法が良いのかまた下記で説明します。

 

乾燥肌の原因になる生活習慣

ここで一番お伝えしたいのが生活スタイルが原因の乾燥肌です。

食生活の乱れ
夜遅くに食べる、ダイエットによる食事バランスの偏り、ジャンクフードなどこういった食生活は乾燥肌を引き起こす原因となります。栄養バランスが崩れていると、体の不調や冷え性、睡眠不足になり、乾燥肌になります。

ビタミン類、ミネラル、必須脂肪酸などバランスよく摂らないと、肌を守るバリア機能が強くなりません。

また、私たちの肌の細胞は日々生まれ変わっています。いろんな栄養素が不足することにより、お肌のターンオーバーも乱れていきます。

ストレス
仕事でのストレス、人間関係のストレスなども原因につながってきます。

ストレスを受けると、女性ホルモンのエストロゲンが関係し、減少していきます。エストロゲンは、別の名で美のホルモンと言われています。

肌や髪を美しく、ハリやツヤを保ってくれます。外から見て女性らしく見える働きかけを促すホルモンです。そのホルモンがストレスによってお肌に影響し、お肌の潤いやツヤを減少させ、乾燥肌になります。

睡眠不足
睡眠不足も乾燥肌を招く大きな要因と言えます。睡眠時間をしっかり取ることで、お肌のターンオーバーが正常に機能し、成長ホルモンが分泌されていきます。

大人の成長ホルモンは睡眠中でないと分泌されず、皮膚の細胞が再生するのも睡眠中です。この睡眠が乱れてくると、肌の細胞が再生できなくなり肌荒れや乾燥肌を引き起こす原因となります。

以上のように、不規則な生活をしている人は要注意です。

「まだ若いから大丈夫」「体力には自信ある」と言っていても、体にどんどんホルモンバランスの乱れや自律神経の乱れが蓄積され、後で後悔してもそこから挽回するのに時間がかかります。

おすすめ   日本初!プラセンタの10倍配合のシミ・シワ対策のオールインワンジェルの効果は?

 

乾燥肌を防ぐ効果的な方法

まず、スキンケアも大事ですが、内側の要因が最も重要です。内側をしっかり整えて、スキンケアをすることが効果的なのです。

水分補給
一番効果的なのは、水分を体内入れることです。夏でも冬でも常温、もしくは温かいもの。1日に1リットルは水分を摂りたいところです。

内側の水分が十分であると、お肌が潤います。ローションよりもとても効果のあるものだと思います。

入浴
夏でも冬でも季節問わず湯船に浸かること。湯船に浸かることによって、体の筋肉がほぐれリラックス効果もあり、血行が良くなってお肌の新陳代謝を促します。

硬くなった疲れたお肌は柔らかくなり、スキンケアの浸透を良くしてくれます。湯船に入りながらケアするのも良いでしょう。

お肌だけでなく、髪も紫外線を浴びて乾燥しています。湯船に浸かりながらヘアオイルでしっとりさせ、時間を置いておくこともできます。

入浴はストレスを緩和させてくれる効果もあるので、乾燥肌を軽減してくれるいろんな効果が入浴にはあります。

 

乾燥肌の正しい洗顔方法

洗顔時にゴシゴシ洗わないことをお伝えしましたが、どうやって洗えばいいのか?

1.クレンジング
まずクレンジングは肌に優しいクリームタイプのクレンジング、ミルククレンジングがオススメです。それでゆっくりマッサージするように落としましょう。オイルクレンジングは洗浄力があるので必要な油分まで落としてしまい、逆に乾燥肌になる恐れもあります。

2.洗顔フォーム
そのあとは洗顔フォームをたっぷり泡立て、泡で洗うようにします。小鼻などは指の腹でゆっくりなぞるようにしてくるくる円を描くようにやさしく洗顔していき、ぬるま湯で洗い流します。

3.ローション
洗顔後、大事なのはそこに潤いを閉じ込めていくことです。洗顔後は、お肌が乾いてしまわないうちにローションでお肌を潤わせましょう。

さっぱりしたタイプのローションでお肌に浸透していくように、お肌にのせたら手で押し込むようにします。手でお肌が温められるので気持ちがいいですよ。

冬であれば、洗顔をした後に、ホットタオルを顔に乗せ3分ほど置きます。すると毛穴が開きローションが入ってきやすくなります。

4.保湿液
ローションのあとは保湿液です。保湿液をただ塗るだけではなく、マッサージするように十分に塗り込んでいきます。

この洗顔からローション、保湿液の流れを素早くすることにより、お肌の乾燥はある程度防げます。

 

乾燥肌対策に効果的な栄養素!

乾燥肌には、ビタミンA,B,E、亜鉛、セラミド、a-リノレン酸です。

ビタミンA、B、Eは新陳代謝を活発にし、皮膚を健康な状態に保ちます。
レバーや豚肉、卵、青魚、大豆、納豆などのタンパク質源に多く含まれます。

またビタミンEはアーモンドなどのナッツ類、大豆などで抗酸化作用が期待でき、アンチエイジングにも良い食べ物です。

セラミドは、お肌の潤いを保つ成分を持っており、皮膚を外的要因から守る役割もあります。セラミドが不足すると内側の水分が蒸発して潤いが保てなくなります。
セラミドに多く含む食べ物は、大豆、ヨーグルト、ほうれん草などです。

こう見ると、乾燥肌に効果的な食べ物はタンパク質、大豆、発酵食品がトータルで良さそうです。

 

乾燥肌が引き起こす肌トラブル

乾燥肌が原因となる肌トラブルがいくつかあります。
シミ、シワ、くすみ、たるみ、ニキビなど乾燥が原因で起こる肌トラブルがあります。

正しいスキンケアと保湿をしっかりしていれば、このような肌トラブルにつながることもありませんが、それでも加齢による肌トラブルになる時もあります。

そこでアンチエイジングスキンケアをプラスしてみても良いかもしれません。

 

まとめ

今回の乾燥肌に対するケアや対策はいかがでしたか?
やはり、内側から改善することが、乾燥肌も改善してくれます。

正しいスキンケアも大事ですが、まず生活習慣を見直すことで乾燥肌だけでなく、
体全体の不調も取り除いてくれるので、良いことだらけです。

私も昔ほど肌の挽回力がないような気がしているので、睡眠や食べ物に
気をつけてスキンケアではカバーできない内側からのケアに力を入れています。

素敵に年を重ねられるように。外面もですが内面美人と呼ばれるために。

意識を持つだけでも明日は何かが変わっているかもしれませんよ。
ぜひ、今回の紹介したケアを日々のライフスタイルに取り入れてみてください。

 

おすすめ記事 : ターンオーバーを理解してお肌を生まれ変わらせる方法

おすすめ記事 : 日本初!プラセンタの10倍配合のシミ・シワ対策のオールインワンジェルの効果は?

 

\ SNSでシェアしよう! /

美style(美スタイル) | 美しく活躍する女性を応援するWebマガジンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美style(美スタイル) | 美しく活躍する女性を応援するWebマガジンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 低糖質ダイエットに絶対欠かせない食物繊維の役割とは?

  • できてしまったニキビを確実に治したい!手軽なオールインワンタイプは効き目あり?

  • 30代から始める美肌作り入門!スベスベ美肌になる方法

  • ダイエットでストレスがたまったら【ストレス解消がダイエット成功の鍵】

  • 肌荒れは食べ物が原因?美肌になるための食事法

  • 顔の筋肉をトレーニングして10歳若返る方法